[ 看護師 検診センター バイト ]仕事内容・給料の口コミ。バイト・派遣のメリット

[ 看護師 検診センター バイト ]仕事内容・給料の口コミ。バイト・派遣のメリット

看護師 検診センター バイト は、未経験・ブランクナース歓迎!検診センターは看護師の配置人数が多く医療行為が少ないから、全くの未経験でも安心してスタートできます(´∀`)

[ 看護師 検診センター バイト ]検診センターは研修充実で未経験・ブランクも安心

看護師の検診センターバイトが未経験・ブランク歓迎の理由1:研修が充実

「検診の仕事は経験がないから不安。。。やっぱり未経験だと難しいよね?」

「検診センターってブランク長くても大丈夫って本当?採血や点滴は苦手だけど。。。」

一般的な看護師バイトや派遣は、即戦力を求められるものが多いため、研修制度やフォロー体制が不十分で、未経験やブランクナースは仕事を初めても続かないケースが多く見られました。

でも、検診センターは研修が豊富でフォロー体制が充実しているため、未経験やブランクナースでも安心して働くことができますよ(´∀`)

看護師の検診センターバイトが未経験・ブランク歓迎の理由2:スタッフが複数

「検診センターってバタバタと忙しそう。。。未経験だとちゃんと仕事を教えてもらえないんじゃない??」

「健康診断って種類も多いし、覚えること多いんだよね?病棟みたいに教育してくれるスタッフがいないと不安だな。。。」

一般的な看護師バイト求人は、スタッフの人数が確保できない職場で募集されることが多いため、教育や指導に時間や人員を割く余裕がない職場が多く、せっかく仕事を始めても続かないケースが多く見られました。

でも、検診センターは各部署に常に複数の看護師がいるから分からないことをすぐに確認できるし、慣れるまでは同じ部署を担当するから仕事を覚えやすい環境です(´∀`)

看護師の検診センターバイトが未経験・ブランク歓迎の理由3:医療行為が少ない

「検診って内視鏡介助とかあるよね?全く経験ないから不安。。。」

「私はブランクが長いから採血も点滴も苦手意識が強いな。。。」

一般的な看護師バイトは即戦力を求められるため、中途採用ナースは医療行為をすぐに任されることが多く、ブランクや未経験のナースは仕事を始めても続けられないケースが多く見られました。

でも、検診センターは医療行為が少なくブランクや未経験ナースでも安心して働くことができますし、採血や点滴などの医療行為が多い部署は慣れているスタッフが担当するので、苦手な部署を担当することはありません。

 

 

 

[ 看護師 検診センター バイト]未経験・ブランクナースの口コミと体験談

看護師 検診センター バイト は、未経験・ブランクナースがほとんど!採血や点滴などの医療行為が苦手でも全く心配なし!スタッフが多い検診センターなら充実したサポートが期待できますよ(´∀`)

看護師の検診センターバイト口コミ1✩研修が豊富だからブランク5年でも大丈夫!

ブランク5年で検診センターバイトを始めました。検診の仕事は全くの未経験だし、以前の職場は外来だったので医療行為の経験もほぼありません。でも、検診センターは研修がとても充実していて、院内研修が月に2回ほどありますし、採血や点滴の実技練習をする機会もあります。検診センターはバイトや派遣の看護師がしょっちゅう入ってくるので、新しいスタッフが来たタイミングなどで、採血や点滴の実技練習をさせてもらっています。検診センターに来る看護師がほとんどがブランクや未経験の人ばかりだけど、皆さん短期間で慣れているので、ブランクが長くても心配になる必要もありませんよ(´∀`)

(36歳 兵庫県)

看護師の検診センターバイト口コミ2✩同じ部署にスタッフが複数いるから安心!

私は検診センターでバイトを始める前は内科・小児科クリニックでパートをしていました。とても忙しい職場で入職した日から1人で診察介助や処置などを任されて、仕事内容どころか物品の場所も分からないのに。。。仕事はハードだし、精神的に疲れて辞めてしまいました。検診センターでのバイトは、同じ部署に常に他のスタッフが複数いるから安心感があります!仕事を始めたばかりの頃って分からないことがたくさんあるし、被験者の方に質問されたらすぐに返事をしたいけど分からないことだと適当なことも言えないし。。。そんな時に、慣れているスタッフが近くにいるだけですごく安心しますよ!周りがしっかりフォローしてくれるから未経験でも困ったことはありません(´∀`)

(41歳 東京都)

看護師の検診センターバイト口コミ3✩ほとんどの看護師が未経験からスタートだから大丈夫!

私は年度途中の9月に検診センターのバイトを始めました。年度途中だったけど、同じ時期に入ったナースが3人いて、全員が未経験からのスタートでした。検診センターはバイトや派遣の看護師が多く、頻繁に新しいスタッフが入ってきます。また、検診センターバイトの大半は未経験からのスタートなので、私だけじゃない!って安心します。検診センターの看護師求人票にも「未経験歓迎」って書いてありますが、本当に全くの未経験でも良いの?と不安でしたが、働き始めると難しい仕事は少ないので、未経験でも特に困ることは今のところありませんよ(´∀`)

(37歳 北海道)

 

 

 

[ 看護師 検診センター バイト]検診センターの給料について

検診センターの看護師バイトは、各センターやクリニックによって給料の差が大きいです!検診センター看護師の平均時給は1,600円前後ですが、看護師求人サイトなら時給2,000円以上の高給求人を見つけることができますよ(´∀`)

検診センターの看護師給料ケース1:検診クリニック

検診バイトの給料(ケース1)

募集職種 正・准看護師
雇用形態 非常勤・パート
施設区分 クリニック
業務内容 人間ドック、検診での看護業務
勤務時間 8時30分~12時
給与 時給1,400~1,500円

正看護師1,500円/時

准看護師1,400円/時

手当 通勤手当

<看護師求人サイト mcナースネット(メディカルコンシェルジュ)より引用>

クリニックでの人間ドック・検診のバイト求人です。

クリニックでの人間ドックの検査項目は以下です。

①身体測定(身長・体重・視力)

②血圧測定

③検尿・採血

④便検査

⑤心電図検査

⑥聴力検査

⑦胸部レントゲン

⑧胃部レントゲン

⑨腹部超音波検査

⑩眼底カメラ

⑪骨粗鬆症検査

造影CTは点滴スキルが必須

このクリニックでは医療行為が多いと言われる「造影CT」の検査がないため、看護師は点滴をする必要がありません。

造影CTは、造影剤の点滴・刺入部の漏れチェック・アレルギーの有無チェック・気分不快の有無チェックなど、検査中は観察項目が多く、慣れるまでは大変です。

造影剤が漏れてしまうと、痛みも強いですが、漏れた造影剤を排出させるために生理食塩水を注入する必要があったりと被験者への負担が大きくなるので、点滴の技術が必須です。

検診センターの看護師業務は事前に確認しよう!

検診センターのバイトを希望するときは、看護師の仕事内容や医療行為の内容を事前に確認することをおすすめします。

検診センターの看護師の主な仕事内容は「採血」

クリニックの人間ドックでは、看護師が行う医療行為は「採血」です。

採血以外は、診察や検査の介助、問診、誘導などが主な業務です。

検診センターではスキルより接遇が大事

人間ドックは、病棟や外来とは違い、「接遇」を重視されます。

人間ドックでは、利用者への声掛けの方法、挨拶、誘導方法など、接遇を大切にするので、スキルや知識よりも接遇を大切にスピーディに動ける人が求められます。

医療行為の少ないクリニックの検診バイトは時給が低め

このクリニックでは看護師の医療行為は少なく、業務内容は単調です。

未経験やブランクでも十分に働ける内容なので、時給もやや低めに設定されています。

検診バイトを始めるときは、時給の目安は1,600円以上が理想ですよ(´∀`)

 

検診センターの看護師給料ケース2:病院併設の検診センター

検診バイトの給料(ケース2)

募集職種 正看護師
雇用形態 非常勤・パート
施設区分 病院
業務内容 検診センター/クリニック内での看護師業務

採血・身長体重・視力・聴力・眼圧・眼底の計測、胃カメラ介助・婦人科を含めた診察介助・問診票・受診票のチェック・次の日の検診の準備・データのチェックなど

 

勤務時間 日勤:8時~15時

午前:8時~12時

時給 1900円
手当 通勤手当

病院内の検診センターの看護師求人です。

人間ドック・健康診断など検査項目の多い検診センターのため、看護師業務は幅広く、その分時給が高い求人です。

求人票引用:看護師求人サイト MCナースネット(メディカルコンシェルジュ)より

看護師の仕事内容は以下です

①採血

②身長・体重測定

③視力

④聴力

⑤眼圧・眼底の計測

⑥胃カメラ介助

⑦婦人科を含めた診察介助

⑧問診票・受診票のチェック

⑨翌日の検診準備(採血の項目チェック・ラベルチェック・物品の補充・データや受付票のチェックなど)

⑩入力データの確認

胃カメラは医療行為が多く覚えるまでが大変

こちらのクリニックは、胃カメラがあるので検査介助に入る必要があります。

胃カメラの検査介助は、検査前の鎮静剤の投与(省略するケースもあり)・咽頭麻酔(スプレータイプ)・鎮静剤投与のための点滴ルート確保(省略するケースもあり)・検査中の介助(体位を整える・体を支える・吸引など)があります。

胃カメラ介助は看護師の業務が多く医療行為も多いため、慣れるまでは大変です。

こちらのクリニックでは未経験歓迎となっていますが、胃カメラ介助は内視鏡室の看護師経験が必須の求人もあります。

眼圧・眼底測定は未経験でも問題なし

眼底・眼圧測定は、眼科クリニックなどでもよく行われる検査で、機器の使い方は難しくないので、未経験でも問題ありません。

翌日の検診準備やデータの確認など、正社員が行うという検診センターもありますが、バイトなどの非常勤看護師でも一通りの仕事ができる方が周りのスタッフから信頼してもらえますよ。

検診センターの時給1,900円は高給!

この求人は、時給1,900円と高給ですが、医療行為がやや多いので、しっかりとした研修があるのか事前に確認すると安心ですよ(´∀`)

 

 

検診センターの看護師給料ケース3:検診センター内・巡回健診

検診センターの給料(ケース3)

 

募集職種 正看護師
雇用形態 非常勤・パート
施設区分 巡回健診
業務内容 採血・心電図・レントゲン介助・問診
勤務時間 日勤1:8時~15時50分

日勤2:8時20分~16時10分

給料 巡回健診:1,700円/時~

出張検診:2,000円/時~

手当 通勤手当

 

求人表引用:看護師求人サイト MCナースネット(メディカルコンシェルジュ)より

人気は巡回健診

こちらの検診せんたーの看護師求人は、①検診センター内の検診業務 ②巡回健診(学校や企業など) ③出張検診(宿泊を含むもの)の3つの働き方があります。

主に②の巡回健診が人気があり、希望者が多いです。

巡回健診は、検診車で検診会場まで行き、がん検診や一般健康診断・結核検診などを行います。

巡回健診は、検査項目が限られているため、手順をすぐに覚えられます。

巡回健診の主な看護師業務は、採血・診察介助・誘導・問診票チェック・心電図などです。

未経験でも可能ですが、求人によっては経験者優遇や、看護師経験3年以上などの条件がつくケースもあります。

検診センターの時給1,700円は高給

こちらの検診センターは、巡回健診の時給は1,700円以上となっており、検診センターの平均時給1,600円よりも高く、時給は良いと言えます。

また、こちらの検診センターでは出張検診を行っており(1泊人間ドックなど宿泊あり)、オプションの検診を含め全身の検査を行っているため、看護師の業務内容や役割は大きいと言えます。

出張検診は1泊人間ドックなどで検査項目が多い

1泊人間ドックなどは、脳ドックや心臓MRIなどオプションの検査項目が多く、その組み合わせも1人1人異なるので、検査項目を間違えないようにダブルチェックが必要です。

宿泊検診は、夜間帯は看護業務もほぼなく、就寝後はほとんど仕事がないためゆっくり休むことができます。

食事や入浴も普段通りにできるので、一般的な夜勤とは全く異なります。

出張検診は効率よく稼ぎたい人におすすめ

泊まりの仕事が可能な方なら、出張検診は施設内検診や巡回健診よりも時給が高いので、効率よく稼ぐことができます。

こちらの検診センターの出張検診は、時給2,000円と高給で人気のある求人ですよ(´∀`)

 

 

[ 看護師 検診センター バイト]検診センター看護師を志望した理由!

看護師 検診センター バイト を希望する看護師の本音は「残業少ない」「仕事が楽」。。。面接で有利になる志望動機の書き方のコツを紹介します。

検診センターバイトを希望する看護師の本音1:残業が少ない

私が検診センターを志望したのは「残業が少ない」と思ったからです。検診は基本的には健康な方が対象だし、完全予約制だから時間内に検査が終了すれば残業の心配もありませんよね!でも、派遣看護師としていくつかの検診センターで働いてみると「職場によっては大幅に残業がある!」。検診センターなら残業がないから仕事と家庭の両立ができると思ったのに!!私は派遣看護師としていくつかの検診センターを経験できてラッキーでした。知らずに就職したら続けられなかったかもしれないですよね(´;ω;`)検診センターで働くなら、いきなり正社員ではなくバイトや派遣で実際に職場の様子を確認したほうが失敗が少ないですよ!

(33歳 岡山県)

検診センターバイトを希望する看護師の本音2:土日休み

検診センターって土日休みの職場が多いですよね。私が検診センターを志望したのは「土日休み」だからです。私は扶養範囲内で働いているから土日もバリバリ働くつもりもないし、土日は子供中心の生活がしたいなと思っているので。私はバイトだから土日は当たり前のように休みがもらえますが、正社員の方は「土日検診」や「出張検診」で土日も毎週は休めません。。。最近では土日検診を行うクリニックや病院も増えていますよね。確実に土日休みを希望するなら正社員より「バイトや派遣」をおすすめします。検診センターは正社員のシフト希望は通りにくいかな~という印象です。。。

(40歳 神奈川県)

検診センターバイトを希望する看護師の本音3:夜勤がない

私は夜勤が苦手です!!病棟勤務の頃から、月に2回以上の夜勤はできない旨を主任に伝えていました。私が検診センターバイトを志望したのは「夜勤がない」からです。病院やクリニック併設の検診センターでは、宿泊型の人間ドックがありますが、土日の出勤は時給の割合が高いので希望者だけで埋まってしまいます。私が勤めているのは検診クリニックで、土日検診は行っていない検診センターです。土日は確実に休みですし、夜勤もないから子供とゆっくり過ごせる時間が増えて本当に良かったと思っています(´∀`)

(29歳 愛知県)

検診センターバイトを希望する看護師の本音4:医療行為が少ないから楽

私が検診バイトを選んだのは「医療行為が少なくて楽」だと思ったからです。私はブランクが長いので医療行為に全く自信がありませんし、今からバリバリ働いてスキルアップも考えていません。医療行為が少ない検診センターなら、マイペースに働けるしストレスも貯まらないと思います(´∀`)週3日のバイト勤務なので、主には問診診察介助の業務を担当していて、採血や点滴などの医療行為を任されることはありません。時短勤務なので残業もないし、検診センターを選んで良かったです(´∀`)

(33歳 宮城県)

 

検診センターのバイトの志望動機は「医療行為が少なくて楽」「残業が少ない」「夜勤がない」「土日休み」などの理由ですが、面接や履歴書には書けない志望動機ですよね。。。

面接で必ず聞かれる「豊富」や「目標」「志望動機」など、面接で有利になる答え方や履歴書の書き方について説明します!

面接で有利になる検診センター看護師の豊富や目標1:被験者の既往歴を含めた全体像を把握できる看護師になりたい

面接で必ず聞かれる「働いてからの豊富や目標は?」という質問に対しては、「被験者の既往歴を含めた全体像を把握できる看護師になりたい」という答えが良いと思います。

検診センターの仕事は健康な方を対象にしていると思いがちですが、既往のある方や基礎疾患のある方も多いです。

ただ健康診断を受けるサポートをするという感覚ではなく、問診や診察介助の際には被験者の既往や基礎疾患などに触れる機会があるため、被験者の背景全体像を把握しての声かけや質問ができると、信頼関係も作れますし、検診の満足度は高まりますよね。

検診の満足度が高まれば、次の検診もまた受けようと考える被験者が増えるため、結果的に予防に繋がると思います。

 

面接で有利になる検診センター看護師の豊富や目標2:様々な診療科の疾患や治療・予防についての知識を幅広くつけたい

検診センターの仕事は、がん検診や一般検診など多岐に渡ります。

がん検診では、「胃がん」「大腸がん」「肺がん」「子宮がん」「前立腺がん」など各部位の検査を行うので、さまざまな診療科の疾患の知識が必要になります。

検査の内容や流れ、検査の目的などのついて被験者に説明を行うので、検査についての知識も必要ですし、被験者は検査となると緊張してしまう方も多いので、リラックスして検査が受けられるような声かけ説明が必要になります。

検診センセターでは、検診を通して再検査が必要な方や治療が必要な方をスクリーニングするので、治療や予防についてのアドバイスが必要なケースがあります。

検診で再検査となった方や、要指導となった方への適切な指導やアドバイスなどができるように幅広い知識が必要です。

面接で有利になる検診センターバイトの志望動機1:予防医学の重要性

国や各自治体では「予防医学の重要性」の認知に力を入れています。

医療が発展してさまざまな疾患が治療可能となりましたが、発見する時期によって予後が大きく異なります

現在では、多くのガンが治療や完治が可能となりましたが、早期発見・早期治療が望ましいのは言うまでもありません。

疾患の早期発見・早期治療の目的で検診を行いますが、年に1回の検診があると意識するだけでも毎日の生活や健康に気を遣う機会ができますし、周りの人と健康について会話をする機会が増える方もいると思います。

病気になってしまってからでは家庭や仕事に支障が出てしまうかもしれませんし、生活の質が落ちてしまうかもしれません。

でも、疾患の予防に力を入れることで健康的な生活が送れますし、QOLが低下することなく生きることができます。

検診は、疾患の予防や早期発見・早期治療だけではなく、生活の質を保つこと、その人がその人らしく生きることなど、さまざまな面で役立つことだと思います(´∀`)

 

面接で有利になる検診センターバイトの志望動機2:健康指導の重要性

検診センター看護師の仕事は検査のサポートだけではなく、スクリーニングに引っかかった人に対しての健康指導があります。

健康指導は、血圧が高い・血糖値が高い・肝機能が悪いなど、検査結果から分かったことを元に、日常生活(主に食生活)の指導を行うことを言います。

健康指導は、被験者の生活背景に合わせて適切に行わなければ無意味なものになってしまいます。

一人暮らしなのか?協力してくれる家族はいるのか?仕事は不規則ではないか?健康指導が難しくなる趣向(飲酒や喫煙など)はないか?など、被験者の背景を含めて指導に当たる必要があります。

検診は年に1回しかありませんが、検診の前後だけ健康について考えるのではなく、日頃から日常的に健康的な食生活などについて意識する環境は大切です。

そのためにも、被験者1人1人に合わせた内容の指導が必要になります。

マニュアル通りに指導するのではなく、被験者1人1人に合わせたアドバイスができるようにサポートしたいですね(´∀`)

 

 

[ 看護師 検診センター バイト]検診センター看護師の仕事内容と役割について

検診センターの検査の種類1:一般健康診断

雇入れ時健康診断

項目 検査から分かること
既往歴

業務歴

自覚症状

他覚症状

身長・体重

腹囲

視力・聴力(1,000Hz 4,000Hz)

将来、脳・心臓血管疾患発症しうる可能性
胸部X線検査 肺炎・肺結核・肺がん・肺気腫・肺水・気胸など呼吸器疾患の有無とその程度
血圧検査 高血圧・低血圧の判断。心臓のポンプ機能の調査
貧血検査(Hb RBC) RBC(赤血球)・・・赤血球は肺で取り入れた酸素を全身に運ぶ。RBCが多いと多血症、少なければ貧血が疑われる

Hb(ヘモグロビン)・・・減少していると鉄欠乏性貧血が疑われる

肝機能検査(GOT GPT γーGPT)  GOT・・・心臓・筋肉・肝臓に多く存在する酵素

・GPT・・・肝臓に多く存在する酵素

GOT・GPT共に数値が高い場合は、急性肝炎・慢性肝炎・肝臓がん・アルコール性可燃などが考えられる。

γ-GPT・・・肝臓や胆道に異常があると血液中の数値が上昇。アルコール性肝障害・慢性肝炎・胆汁うっけつ・薬剤性肝障害が疑われる

血中脂質検査(TG HDL-CHO LDL-CHO)  TG(トリグリセリド)・・・高いと動脈硬化を進行させる。低値では低Βリポ蛋白血症・低栄養が疑われる。

HDL-CHO(善玉コレステロール)・・・血液中の悪玉コレステロールを撃退する。低値では動脈硬化の危険が高くなり、脂質代謝異常・動脈硬化が疑われる

LDL-CHO)(悪玉コレステロール・・・高値では動脈硬化の進行、心筋梗塞や脳梗塞の危険性をたまめる

血糖検査  FPG(血糖値)・・・高値では糖尿病・すい臓がん・ホルモン異常が疑われる
尿検査(糖 蛋白) 尿蛋白・・・腎臓の障害によって尿蛋白が増加。腎炎・糖尿病腎症の可能性が高くなります。
心電図検査(安静時)  心臓の血液循環の状態。狭心症の有無。心筋梗塞の有無。

雇入れ時健康診断は、従業員を雇い入れた際に事業主は上記の項目の健康診断を受けるさせる義務があります(労働安全衛生規則43条)。

他の健康診断の項目はこちら

定期健康診断

雇入れ時健康診断と検査項目は同様。

一部、雇入れ時健康診断に追加項目があり、喀痰検査は必要に応じて行います。

定期健康診断は、医師が必要でないと認める時は下記の検診項目を省略することができます。

1)身長・・・20歳以上の者

2)喀痰検査・・・胸部X線検査によって疾病の発見、結核発病の恐れがないと診断された者

3)貧血、肝機能、血中脂質、心電図検査・・・35歳未満の者、36~39歳の者

 

その他の一般健康診断

・特定業務従事者健康診断・・・深夜業・抗内労働者の特定業務に従事する労働者。6ヶ月以内ごとに1回の健康診断を義務付けている。

・海外派遣労働者健康診断・・・6ヶ月以上海外に派遣される労働者は、派遣前と帰国後に健康診断を行う。

・結核健康診断・・・一般健康診断で結核のおそれがあると判断された労働者に対して6ヶ月後に検診を行わなければならない。

検診センターの検査の種類2:特殊健康診断

 

・じん肺健康診断・・・じん肺法で定められた24の粉塵作業に従事する労働者に対して検診を行う。

・鉛健康診断・・・法令で定められた鉛業務に従事する労働者に対して、雇入れの際、配置替えの際および6ヶ月以内ごとに1回の健康診断を行う。

・特定化学物質健康診断・・・雇入れの際、配置替えの際および6ヶ月以内ごとに1回の健康診断を行う。

・歯科健康診断・・・ガス(塩酸・硫酸・亜硫酸・黄りん・弗化水素)、蒸気または粉塵を発散する場所における業務に従事する労働者は当該業務への配置替えの際およびその後6ヶ月以内ごとに1回定期に、歯科医師による健康診断を行う。

・有機溶剤健康診断・・・法令で定められた有機溶剤業務に従事する労働者に対しては、雇入れの際、当該業務への配置替えの際およびその6ヶ月以内ごとに1回定期に健康診断を実施

・電離放射線健康診断・・・放射線業務に従事し管理区域に立ち入る労働者に対しては、雇入れの際または当該業務への配置替えの際およびその後6ヶ月以内ごとに1回、定期に、次の項目の健康診断を実施。

・高圧業務健康診断・・・高圧業務または潜水業務に従事する労働者に対しては、雇入れの際、当該業務への配置替えの際およびその後6ヶ月以内ごとに1回、定期に、次の項目の健康診断を実施

・四アルキル鉛健康診断

参考資料:健康診断の種類(日本健康倶楽部)

 

 

検診センターの検査の種類3:行政指導による健康診断

・VDI作業健康診断・・・VDT作業に常時従事する労働者に対しては、配置前および定期に、健康診断を実施

・腰痛健康診断・・・重量物取扱い作業に従事する労働者、介護作業等腰部に著しい負担のかかる作業に常時従事する労働者に対しては、当該作業へ配置する前およびその後6ヶ月以内ごとに1回、次の項目の健康診断を実施。

・騒音健康診断・・・等価騒音レベルが85db(A)以上になる可能性が大きい作業場の業務に従事する労働者に対し雇入れの際、または当該業務への配置替えの際および6ヶ月以内ごとに1回定期に、健康診断を実施。

参考資料:健康診断の種類(日本健康倶楽部)

検診センターの検査の種類4:がん検診

がん検診の種類 検査方法 検診場所
胃がんリスク検診 血液検査 実施医療機関
胃がん検診 胃X線直接撮影 実施医療機関
胃・大腸がんセット検診 胃X線間接撮影 巡回車
大腸がん検診 検便 実施医療機関
結核・肺がん検診 胸部X線撮影 保健センター
子宮がん検診(女性のみ) 触診・経膣エコー 実施医療機関
乳がん検診(女性のみ) マンモグラフィー・触診 実施医療機関
前立腺がん検診(男性のみ) 血液検査 実施医療機関
肝炎ウィルス検診 血液検査 実施医療機関
がんドック検診 胃(内視鏡)・大腸・肺・肝炎・前立腺のセット 保健センター

 

がん検診の目的は、「対象者のがんによる死亡リスクを下げる」ことにあります。

がん検診は、疾患の早期発見・早期治療に繋がる意味でも大切な検査ですが、要検査となったときの不安感や、偽陽性になったときの恐怖心など、デメリットとなり得る部分もある。

また、がん検診では進行の速いがんは発見できないケースが多いため、全ての疾患を発見することは難しい。

看護師は、被験者に対して「不安感」や「恐怖心」を緩和するような声かけや説明を心がけ、翌年以降の検診にも参加して頂けるように対応する必要があります。

参考資料:がん検診の現状と考え方(厚生労働省)

 

胃がんリスク検診について

胃がん検診内容(血液検査)

ヘリコバクターピロリ菌感染の有無を調べる検査と胃粘膜の萎縮を調べる検査を組み合わせて胃がんのリスクを血液検査で分類します。

検診結果と胃がん発生頻度

ピロリ菌抗体検査 陰性(ー) 陽性(+) 陽性(+) 陽性(+)
ペプシノゲン検査 陰性(ー) 陰性(-) 陽性(+) 陽性(+)
分類 A B C D
判定 精密検査不要

ピロリ菌感染の可能性が低く、胃粘膜の萎縮もない

要精密検査

ピロリ菌が感染している可能性が高い。胃粘膜の萎縮は基準の範囲内

要精密検査

ピロリ菌感染があり、胃粘膜の萎縮が進んでいる

要精密検査

胃粘膜の萎縮がさらに進みピロリ菌が棲めなくなった状態

胃がんの発生リスク 低い やや高い 高い とても高い

 

胃がん検診(胃X線検査)

検査内容

バリウムと発泡剤を飲んでいのレントゲン撮影

検査の受け方

1)医療機関で受ける

2)検診車で受ける

・注意事項(以下の人はかかりつけ医に相談をすることをおすすめします)

①胃の手術の既往がある

②胃腸の病気がある

③胃がん検診でいつも要検査になる

④腸閉塞や腸穿孔になったことがある。ひどい便秘症

⑤物が飲み込みにくい。むせる

⑥以前バリウムを飲んで調子が悪くなった

⑦両手で体重を支えられない

看護のポイント

①高齢者など自力で体重を支えることが難しい場合は防護服をつけて介助を行う

②問診の際には、バリウムのアレルギーの有無を確認

③高齢者は検査後に腸閉塞腸穿孔を起こすことが稀にある。検査後はたっぷりと水分を取り、バリウムを体外に出すように指導する。検査後に強い腹痛を感じたら、検診センターに電話をする、時間外は救急センターに連絡を入れ指示を仰ぐなど説明を行う。

 

乳がん検診

検査内容

・視触診・マンモグラフィ

検診方法

・医療機関を受診

・集団検診(保健センターなど)

マンモグラフィの注意事項(検査禁忌の人)

①豊胸手術(コラーゲン・ヒアルロン酸注入含む)の経験のある人

②妊娠・授乳中の人

③ペースメーカーを入れている人

④乳腺の病気で受診中の人

看護のポイント

①検査中の強い痛み

マンモグラフィーは乳房を機械で圧迫して撮影するため、乳房が張っている時期や体型などにより痛みの差が出やすい

胸の大きさと痛みは関係がないとされるが、体型により痛みの感じ方は違うと言える。

痛みが強い場合は、深呼吸を繰り返すように声かけをする。

看護師は痛みが軽減するように声かけや、リラックスをさせるように心がけましょう。

また、女性ホルモンの影響により排卵日ころ~生理前までは乳房が貼りやすいため、普段より痛みを感じやすい。

マンモグラフィを以前に経験がある方で痛みが強くトラウマのようになっている方もいますが、検査の説明や相談では「マンモグラフィは女性ホルモンの影響で痛みを感じやすい時期がある」ことを伝えましょう。

女性ホルモン(プロゲステロン)が活性化している時期は乳房が張りやすく痛みを感じやすいため、生理開始後1週間~10日後くらいを目安に検査を受けると痛みが軽減されます。

子宮がん検診

検査内容

・子宮頸部の細胞診検査

・HPV(ヒトパピローマウィルス)検査・・・子宮頸がんの主ノア原因となるウィルスの有無を頚がん検診で採った細胞で検査します

・子宮体部の細胞診検査

検査方法

①医療機関で受診

②集団検診(保健センターなど)

子宮がん検診の看護のポイント

①羞恥心に対する看護

子宮がん検診は視診・内診・細胞診の検査を行います。

視診は「クスコ」という専用の器具を子宮の入口まで挿入し、おりものや粘液の性状、皮膚の状態を目で見て確認します。

クスコは挿入部に丸みがあり、スムーズに挿入できるようにゼリーを遣うため痛みはほぼありません

でも、クスコを挿入する際は、器具(金属)の冷たい感触があり不快です。

医師も診察中には声かけをしますが、看護師も「今から何をするのか」「今何をしているのか」「検査の目的は何か」など、常に被験者が不安にならないように声かけをしましょう。

②痛みに対する看護

子宮がん検診の内診では、医師が膣に指を挿入し膣内に炎症やびらんなどの有無を確認します。

片方の手で下腹部を圧迫し、痛みの有無や痛む箇所を確認します。

子宮頸部の細胞診は、専用のスワブで軽く皮膚を擦るだけなので、痛みはほとんどありません

子宮体部は子宮の内側にあるため細胞診の際には特殊な細い管を挿入しなければならないので出血を伴うこともありますし、痛みも強いです。

検査は数分で終わるので、痛みがあるときは深呼吸を促し、声かけをすることをリラックスして貰いましょう(´∀`)

また検査後に出血する可能性もあるため、被験者への説明が必要です。

 

 

 

 

[ 看護師 検診センター バイト]単発や短期でも働ける!バイト・派遣がおすすめの理由

検診センター看護師の働き方1:バイト・パートなど非常勤で働く

検診センターの看護師はバイトやパートなど非常勤の割合が高いです。

検診センター看護師は30~40代の子育て世代が中心で、育児と仕事の両立ができる環境を求めて検診センターを希望している方が多いです。

検診センターでは、午前の検診・午後の検診というように、検診の予約枠を決めているため、ある程度の被験者の人数を制限することができます。

また検診センターは完全予約制のため、大幅に残業が出ることもありません

検診センターなら、土日休み、夜勤なし、週1日からの勤務可など、育児と仕事の両立が可能な働き方が可能です(´∀`)

検診センター看護師の働き方2:派遣で働く

検診センターの仕事でも特に、巡回健診(主に学校健診)は派遣看護師の割合が高い仕事です。

学校健診は全学年の健康診断を6月30日までに終了させることが学校保健法により定められているため、4~6月は繁忙期となります。

学校健診は事前登録制となっており、多くの派遣看護師が事前に登録し、検診の日程を見てシフトの調整をしています。

検診派遣なら、シフトの自由度が高く働きやすさはNo.1です!

また学校健診をしている看護師の多くがダブルワークをしています。

学校健診は単発週1回などシフトの自由度が高いので、他の仕事との掛け持ちを希望する方にも働きやすいと言えます(´∀`)

検診センター看護師の働き方3:正社員で働く

検診センターの看護師求人は、正社員・非常勤と両方ありますが、非常勤看護師の方が求人数が多いです。

検診センターの正社員は、バイトや派遣などの非常勤看護師の労働条件と比べるとデメリットが大きいと言えいます。

検診センターの正社員は、非常勤では求められないデータ入力や翌日の検査準備など雑務が増えるため、残業が多くなりがちです。

検診センターによって看護師の配置人数に大きな違いがあり、看護師の人数にゆとりがある検診センターや、非常勤看護師が多い検診センターなら正社員看護師の負担を軽減することができます。

検診センターの正社員は、バイトや派遣に比べるとデメリットが多いので、せっかく入職しても続けられない人も多く見られます。

検診センターの正社員を希望する方は、事前に看護師の業務内容業務範囲残業の有無シフトの自由度などを確認することをおすすめします(´∀`)

検診センターの派遣のメリット:シフトの自由度が高い

派遣はシフトを自己申告で決められるケースが多い

派遣看護師は派遣会社の社員となるため、シフトの申告は派遣会社に行います。

派遣会社に出勤可能な日を伝えて仕事の調整をします。

シフトは自己申告で決められるケースが多いのが特徴です。

自分の都合に合わせてシフトを組むことができるので、子育て中のナースや、ブランクが長く体を慣らしたいナース、扶養範囲内でマイペースに働きたいナースなどのおすすめです。

派遣は休み希望を派遣会社を通して伝えるので伝えやすい

派遣看護師は派遣会社の社員なので、休み希望やシフト希望は派遣会社のコンサルタントに伝えます。

派遣会社のコンサルタントは、派遣看護師の希望に合わせてシフトの調整をしてくれます。

職場に休み希望を出すのは遠慮してしまいますが、派遣会社なら気を使わずに希望を伝えることができますよ。

派遣は夏や冬の長期休みが取りやすい

検診センター(主に巡回健診)のバイト看護師は、夏や冬などに長期休暇を取るケースも多いです。

検診センターはママさんナースの割外が高いため、子供の夏休みや冬休みに合わせて長期で休みを取っています。

扶養範囲内で働いている方が多いので、長期休暇を取って他の月でバリバリ働いて給料をコントロールをするのも良いですね。

派遣登録をするときに、夏や冬は長期休暇が欲しいことを伝えておくと職場とのシフト調整をしてくれますよ。

検診センターのバイト・パートなど非常勤看護師のデメリット:シフトの自由度が低い

バイト・パートは出勤曜日や出勤時間が固定のケースが多い

検診センターのバイトやパートは出勤曜日や出勤時間が固定となっていることが多く、都合に合わせてシフトの調整が難しいケースが多いです。

派遣はシフトの自由度が高いのと比較すると、バイトやパートではシフトの自由度は低くなります

検診センターはママさんナースが多いため、園や学校行事で休みを取りたいというケースが多いのですが、出勤曜日や出勤時間が固定されているとシフト調整をしなければならないので手間がかかりますが、派遣看護師なら出勤曜日や出勤時間が決まっていないのでシフトの自由度が高く働きやすいですよ(´∀`)

バイト・パートは休み希望を自分で伝える必要がある

検診センターのバイトやパートは職場に直接雇用されているため、休み希望は職場に自分で伝える必要があります。

ここが派遣看護師とバイト看護師の大きな違いで、派遣看護師は派遣会社に雇用されており、バイト看護師は職場に直接雇用されています。

派遣看護師の場合は雇用主は派遣会社となるので、休み希望は派遣会社を通して伝えますが、バイト看護師は雇用主は検診センターとなるので、休み希望は自分で伝えることになります。

バイト・パートは夏や冬の長期休みが取りにくい

バイトやパート看護師は、夏休みや冬休みなどに長期休暇を取ることが難しいケースが多いです。

検診センターでは、夏休みや冬休みにしか休みが取れない仕事の被験者がたくさん予約を入れるので込み合っていることが多いです。

例えば教員は夏休みや冬休みに検診の予約を入れる方が多いです。

バイトやパートの場合は子供の夏休みや冬休みに合わせて長期休暇を取るのは難しいと言えます。

夏休みや冬休みに長期休暇を希望する方は、派遣看護師がおすすめです。

看護師派遣会社ならたくさんの検診派遣求人があるので、好条件の求人が見つかりますよ(´∀`)

検診センターの正社員のデメリット:残業が多い!

正社員は雑務が多いから残業が避けられない

検診センターの正社員は、検診看護だけでなく、データ入力検診予約の調整検査の準備片付けなど雑務が多く、繁忙期は残業が多いです。

看護師以外に雑務を行うスタッフがいる検診センターもありますが、看護師が行うケースが多いです。

検診は完全予約制で時間が決まっているので、時短で働くバイトや派遣看護師は残業になることは少ないです。

正社員の場合は、検診終了後にデータ入力や翌日の検査準備などの仕事が残っているため残業になるケースが多くなってしまうのです。

検診センターの残業は各施設によって大幅に違い、ほとんど残業がない施設もあります

正社員で検診センターを希望する場合は、残業の有無や看護師の仕事内容・業務範囲などを事前に確認することをおすすめします!

検診センターの正社員のデメリット:難しい業務を任される

検診センターは非常勤ナースが多いため正社員は責任の大きな仕事を任されるケースが多い

検診センターはバイトや派遣などの非常勤ナースの割合が高いため、責任の大きな仕事は正社員に任されることが多いです。

バイトや派遣看護師は不定期で仕事に来るケースが多いので、問診や受診表の確認、身長体重測定など簡単な業務を任せることが多いのです。

正社員は検診に来ている被験者がスムーズに検診が終わるように全体を確認しながら誘導したり、空いている検査から優先的に案内したり、常に被験者に目を配りながら業務を行っています。

正社員はその日の予約状況や検診の進行状況を把握しながら周りのスタッフに指示を出したり、全体の調整を行ったりと責任の重い仕事を任されることが多いです。

医療行為が多い検査を任される

検診では医療行為が多い業務と、簡単な業務があります。

簡単な業務は検診が未経験の看護師や、経験が浅い看護師でも問題なく行うことができます。

検診センターでは、採血・点滴・内視鏡介助・検査介助など、医療行為の多い業務もあります。

正社員は医療行為の多い難しい仕事を任されることが多いです。

バイトや派遣などの非常勤スタッフは、医療行為の少ない仕事を任されることが多いです。

検診センターでは定期的に研修を行っているため、正社員は常にスキルアップを行っています。

検診看護師としてスキルアップしたい方や、たくさんの診療科の知識予防医学について勉強したい方は検診センターの正社員が向いていると思いますよ(´∀`)

検診センターの正社員のデメリット:派遣看護師よりも時給が安くなる

派遣看護師は派遣会社に雇用され派遣会社から給料を貰っている

派遣看護師は派遣会社に雇用されているため、バイトや正社員と給料形態がことなります。

バイトや正社員は職場に直接雇用されているため、職場から給料を貰います。

派遣看護師はバイトやパート看護師に比べて時給が200~500円ほど高くなります。

そのため、バイトやパートで同じ仕事を同じ時間で働いても派遣看護師の方が給料が高くなります。

短期間で効率よく稼ぐなら、バイトやパートよりも派遣看護師の方がおすすめです。

検診センターの正社員は残業代が支給されないケースが多い

検診センターの正社員は残業が出やすいのですが、しっかりと残業代が支給される職場は少ないと言えます。

それは、残業の内容が看護業務ではなく雑務だからという理由があります。

検診業務が終わってから、データ入力や翌日の検査準備や確認などの雑務を行うため残業として認めら貰えないケースも多いのです。

正社員で検診センターで働く場合は、事前に残業の有無や残業代の支給の有無を確認することをおすすめします。

検診センターの正社員は残業が多い割には給料が安い

検診センターの正社員は、病院の外来やクリニックなどの正社員よりも年収が高い求人が目立ちます。

検診センター看護師の年収は500万円以上可の職場もあります。

平均年収は400~450万円ほどです。

土日休み・夜勤なしで年収400万円以上は十分な給料と言えます。

でも、実際には残業が多かったり、昼休憩がほとんど取れないなどハードワークの割には給料が安い職場が多いのです。

年収400万円とすると、月収は33万円(ボーナス含む)です。

派遣看護師は時給2,000円も可能であり、日給16,000円(1日8時間労働)だと、月給は32万円(月20日勤務)で正社員とほぼ変わりません。

正社員の場合はボーナスを含む月給なので、実際の月収は平均25万円ほどで、派遣看護師の平均時給よりも安くなります。

正社員はシフトの自由度が低く残業が多いため、労働環境は派遣看護師の方が恵まれています。

検診センター看護師は、正社員で働くよりも派遣看護師として働いたほうが効率よく稼げるケースも多いのです。

検診センター看護師を希望するなら、派遣看護師からスタートして職場の様子を実際に確認してから正社員に変更するのが失敗がなくおすすめですよ(´∀`)

 

 

 - 健診(検診)の単発バイト , ,

  関連記事

看護師健診バイトが人気の理由!私が健診バイトを選んだワケ

私はここ3年ほど健診バイトの仕事をしています。 今は定期的にシフトに入っています …

[ 看護師 検診バイト 仕事内容 ]健診ナースに密着!学校健診の仕事を調査(´∀`)

看護師 検診バイト 仕事内容は、巡回健診(学校健診)の看護師の仕事内容や役割につ …

[ 看護師 巡回健診 バイト 単発 ]学校健診なら単発OK・ブランク歓迎

[ 看護師 巡回健診 バイト 単発 ]学校健診バイトは育児中ナースにおすすめ(´ …

検診バイトが未経験でも事前研修があるから心配ありませんよ(#^.^#)

単発バイトで働ける時だけ、自分のペースで働いています。 かなりブランクがあります …