採血室での看護師バイト。午前中だけで100人も採血するって大変ですよね?

採血室での看護師バイト。午前中だけで100人も採血するって大変ですよね?

pixta_6997392_S.jpg
子育て中など、仕事はしたいけど、常勤での仕事はちょっと難しい…ってことがありますよね。

看護師常勤の仕事は、拘束時間も長いし、責任の重い仕事が多くて、子育てとの両立が難しいですよね。

それに、出産後離職していて、ブランクが長いママさんナースなど、なかなか常勤の仕事に簡単には戻れません。

そんな時は、看護師バイトが働きやすいですね。

看護師バイトには、様々な職場があります。

だから、ブランクがあっても働きやすい仕事を探すことができますよ。

中でも、採血室での看護師バイトは、採血のみの仕事だから、ブランクの長いナースも働きやすい仕事ですね。

採血室の看護師バイトならブランク看護師も働きやすい

病棟などは、患者さんとの関わりも濃く、医療行為も多いため、ブランクがあると看護師バイトでも簡単ではありません。

しかし、採血のみの採血室での看護師バイトなら、医療行為は採血業務だけですから、手技さえ思い出せば大丈夫です(^_^)

採血室での看護師単発バイトも半日で100名の患者さんの採血があるから、慣れるまではちょっと大変ですね。

病棟やクリニックにおける一般的な採血と違い、時間が勝負の流れ作業になります。

失敗したり、手順が悪いと、採血待ちの患者さんの長蛇の列ができてしまうから、気持ちも焦りますね(;´Д`A

いくら採血だけの仕事といっても、採血は患者さんに針を刺すから、痛みを伴う医療行為です。

できるだけ、失敗しないようにと思うと、ますますプレッシャーになったりして、動きがぎこちなくなってしまうこともありますね。

採血をうまく行うには、ます自分自身落ち着いて仕事をすることが大切です。

焦ったり、慌てたりすると手元も狂いますし、採血される患者さんも不安になります。

血管が見えない患者さんて、内心冷や汗ものでも、顔は冷静を装い笑顔て対応するといいですよ。

それによって、自分自身もなんとなく心が落ち着きます(^_^)

採血の上手い下手は、とにかく慣れることです。

最初のうちは、慣れずに失敗をしたり、時間がかかってしまうこともあるかもしれませんが、数をこなせば慣れてきます。

そして、採血業務は穿刺事故を起こさないよう気をつけることが一番です。

穿刺事故によって、血液の感染症に罹患してしまえば、一生の治癒することない疾患を持ってしまいます。

業務は簡潔な仕事ですが、そういったリスクを伴いますから、十分に気をつけて仕事をしなくてはいけません(´・Д・)」

 - 採血の単発バイト

  関連記事

採血単発バイトなら短時間勤務が可能☆

私は採血バイトを週2~3日、朝6~8時の2時間だけしています。 病棟の朝って採血 …

採血バイトは何ゲージの針

注射針の太さには種類がありますが、採血に使用される針の太さは、一般的に21G、2 …

採血だけの単発バイトをやっています(#^.^#)

  採血だけの単発バイトをしています。 採血だけの仕事のメリットは、記 …