ブランクが長い看護師さんにおすすめなデイサービスの理由

ブランクが長い看護師さんにおすすめなデイサービスの理由

看護師は、幅広い場面で活躍する事ができるので、看護師の資格を持っていれば仕事に困る事がありませんし、いろいろな働き方の選択ができます。

ですから、ブランクがあったとしても、復職するのは難しくない、という考えを持っている方も沢山います。

看護師の仕事は夜勤や残業があって不規則ですから、家庭と仕事を両立させるのは簡単な事ではありません。

その為、結婚や出産など、生活背景が変化した事によって、職場から離れる方は少なくありません。

そして、ほとんど方は復職しようと思っています。

でも、復職する時になって、ブランクがある事の不安が大きくなり、第一歩がなかなか踏み出せない、という方が多いのが事実です。

そのような背景もあり、ブランクがある看護師がスムーズに復職できるように、復職支援セミナーを開催している病院が増加しています。

看護師が働く職場にはいろいろありますが、ブランクがあってもスムーズに業務が行えるのは、介護系の職場です。

介護系の職場にも種類がありますが、利用者の送り迎えの時間が決まっているデイサービスの仕事は、残業になる事がほとんどなく、復職するのにはお勧めです。

デイサービスというのは、在宅介護をしている方が、入浴や機能訓練、社会と関わりを持つ事で認知症の予防を計る、などが行われている場です。

デイサービスを利用する事で、家族の介護の負担を軽減させるというのも、大きな目的の一つです。

看護師は、利用者の健康管理や体調や健康についての相談、利用者とコミュニケーションを取る事が主な仕事です。

病棟勤務のようにバタバタした雰囲気がなく、利用者や家族とじっくりと関わる事ができる現場です。

医療行為を行う事はほとんどないので、ブランクがある方も安心して働けます。

長いブランクがある事を不安に思っている方は、最初はデイサービスで働いて、仕事のペースを取り戻す事をお勧めします。

そうする事で、スムーズに次の段階に勧めますし、ペースや勘を取り戻してから希望の職場に転職すれば、負担になる事もありません。

 - デイサービスの単発バイト