pixta_4995608_S.jpg
私は、子育中ですが、デイサービス看護師として介護士さんと一緒に組んで働いています。
いわゆる肉体労働は介護士さんがやってくれるのでそれまで腰痛気味だった私にとってありがたいの一言です。
身体が不自由な方の体の移動など、腰への負担が大きい仕事がないとのは想像以上のメリットとなっています。
ただし、介護士の人数が十分である施設は多くはないので、看護師が手伝う場面もあります。
もちろん、私が働いているデイサービスでも時々、手伝うことがあります。
面接のときにしっかり聞いておくことをおすすめします。
手伝う機会が多いデイということは、介護士の人数が足りておらず、過酷な労働環境という事が推測されます。
たとえ、給料が良くてもどこかのタイミングで辞めざるをえないことになるので重要なチェック事項です。
私の場合は、知り合いの看護師が既に勤務していたので内部の事情はわかっていました。
でも、そういう状況であることはまれであると思うので看護師求人サイトに登録して、調べてもらうといいのかなあと思います。
人によってはデメリットとなるかもしれませんが、病院などの医療施設に比べると介護施設は、看護技術の向上や新しい知識を得ることはあまりありません。
子育てをしながら働いている看護師にとってこれはありがたいことではないでしょうか。
デイの利用者さんといるときは、しっかりと向き合い、それ以外はすっとプライベートモードに戻るというのが私にはあっているようです。
仕事も大事ですけど、家庭やプライベートも今は大事にしたいです。
難しい看護技術を覚えたり、難しいケース野患さんの看護企画の立案や日々の看護を行うことは、やり甲斐もありますが、反対に負担も大きくなります。
デイサービスでは最新の医療知識は必要ありませんし、経験が全くなくても問題ありません。
子供や家庭を最優先に働きたい時期って女性ならあると思います。
そんな時期はデイサービスの仕事で、子育てや家庭を優先しながら、のんびり働くのもアリですよね☆
(福岡県 33歳)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

単発の看護師バイトに成功した看護師の秘密

しかし、看護師求人サイトを使えば、即日で高時給のバイト求人がみつかります!