ディズニーランドの救護室のイベントナース

ディズニーランドの救護室のイベントナース

看護師の仕事は、精神的にも肉体的にもハードですから、体調を崩してしまう方が少なくありません。

それに、人間関係のトラブルが原因で、転職や退職をする方も沢山います。

最近は、男性看護師が増えてきた事もあって、職場の雰囲気もフランクに変わってきていますが、まだまだ女性が中心となって働いている職場ですから、古い体質が残っているところも沢山あり、人間関係のトラブルが起こりがちです。

病棟勤務をしていると特に、気持ちに余裕が持てない事もあり、パートや派遣の仕事に転職する方もいます。

看護師には、イベントナースの仕事があり、これは、イベント会場などの救護室に待機して、体調を崩した方やケガをした方のケアをする業務です。

単発で時給が高い事もあり、ダブルワークとしても人気がある働き方です。

イベントナースには、ディズニーランドの救護室の派遣の仕事もあります。

ディズニーランドには、毎日多くのお客様が来ていて、夏場などは熱中症になったり、急な発熱や嘔吐をする子供、それに、乗り物酔いをする人もいます。

そのような方のケアをする為に、救護室が設けられています。

救護室にはベッドが用意されていて、横になって休む事ができるようになっています。

少し横になっていれば、症状が回復するというケースがほとんどですが、症状が回復しない場合や悪化する時には、医療施設に救急搬送します。

その際には、看護師も付き添いで救急車に同乗しています。

急に倒れたなど、救護室まで来る事ができない場合には、看護師が現場に駆けつけて処置を行います。

救護室では、体調不良やケガをした方のケアの他に、薬品や物品の在庫管理などの事務作業もありますが、簡単な仕事ばかりです。

ディズニーランドの救護室の派遣は、一日7、8時間の勤務で、時給が1400~1500円といったところです。

最初は派遣で働き始めたとしても、希望であれば、正社員にしてもらう事もできます。

ディズニーランドの夢がある雰囲気を感じる事ができるし、高度な医療行為を強いられる事もありませんし、イベントが好きな方にとっては、楽しみながら働けるお勧めの仕事です。

 - イベントナースの単発バイト

  関連記事

イベントナースは1回限りの仕事。職場に苦手なスタッフがいても、割り切れます。

私は看護師のイベントナースで単発バイトをしています。 今は、子育てを中心に働きた …

イベントナースでジャニーズコンサート

看護師の単発バイトには、いろいろな種類の仕事がありますが、その一つにイベントナー …

イベントナースは未経験でも安心です。

イベントナースは人気があるのですが、求人数は少ないです。 特にジャニーズコンサー …