病棟で夜勤単発バイト☆看護師の単発バイト求人

病棟で夜勤単発バイト☆看護師の単発バイト求人

pixta_2959508_S.jpg
一般病院で夜勤単発バイトをしています。
一般病院の夜勤単発バイトの求人は、民間病院がほとんどです。
公立病院では単発バイトの求人はありませね。
業務は病棟勤務か外来勤務があります。
夜勤単発バイトは、1回限りの仕事と、シフト完全自由で不定期にバイトに入る仕事に2つがあります。
1回限りの仕事も可能ですが、職場としては継続的な勤務を希望しますね。
給料アップのために単発バイトを入れて、取り敢えず1回だけ働ければ良いや!となると職場はあまり良い顔しません。
不定期であっても、夜勤が出来るナースが欲しいのが本音のようです。
私は普段は日勤時短パートをしているので、月に2回ほどの単発バイトをしています。
夜勤単発バイトでは、慢性期病棟や療養型病棟の仕事が多かったですね。
やはり慢性期や療養型病棟の患者さんは緊急度の高い治療はしていませんし、リハビリ期で在宅に帰る予定の方も大勢います。
医療行為が多い職場では、単発での仕事は医療ミスの原因にもなりかねません。
医療処置がほとんどない患者さんなら単発バイトのナースでも看れると思います。
急性期病棟と慢性期・療養型病棟では職場の雰囲気が全く違います。
急性期病棟は緊急度の高い患者さんが多いし、夜間でも業務が多いので、看護師もピリピリしています・・・。
単発バイトで入っても足手まといになるのが目に見えています・・・。
慢性期や療養型病棟では、重症患者さんがいる時はピリピリしますが、普段は穏やかな職場が多いですね。
単発バイトで病棟勤務をするなら、慢性期・療養型病棟がおススメです。
医療行為も少ないので、医療ミスの危険性も高くありません。
自分の経験のある科の方が職場に馴染むのも早いと思います。
未経験の科だと勝手が分かりませんし、処置の内容や、内服・点滴の作用・副作用、検査値データなど、1から調べなければならない事が多すぎます。
自分の経験のある科で、なるべく慢性期病棟を選ぶと仕事にスムーズに入れますよ!

 - 看護師夜勤の単発バイト