有床クリニックの夜間救急外来で看護師単発バイト!

有床クリニックの夜間救急外来で看護師単発バイト!

pixta_4995608_S.jpg
有床の個人クリニックで夜間救急外来バイトをしています。
このクリニックは365日救急対応をしている、地元では有名なクリニックです。
土日や祝日は夜間救急が混み合います。


お盆や年末年始の混みかたはすごくて、派遣ナースはいつもの倍はいます。
救急外来では、日中は仕事が忙しくて受診が出来なかった・・・と言う方が薬を貰いにくる場合もあります。
緊急度の低い方の受診が多すぎるんです!
特に小児は、日中は学校に行かせて、夜間は仕事が終わってから夜間救急に連れて来たり、熱が出たからと解熱剤を使う事もなく取り敢えず夜間救急を受診したり・・・。
医療者から見ると「別に救急受診させるほど悪くありませんね」と言う小児の受診が多すぎるんです。
親にとっては子供の高熱は心配ですよね。
でも、熱性けいれんで痙攣が止まらない、熱で意識が低下している、頭痛を訴えて嘔吐した・・・これらの理由がなければ、ひとまず自宅で様子を見ても大丈夫です。
何か持病があって不安がある事もあります。
救急受診が必要が判断できない時は、電話相談もOKです。
夜間に体調が悪い中連れ出されて、長い時間廊下で待つ子供もしんどいですよね。
救急外来を受診しても、1日分の内服と頓服を出されて終わりと言う事がほとんどです。
高熱が出ても、水分が取れて、意識がしっかりしていれば大丈夫です。
インフルエンザだったとしても発熱から12時間経過しないと陽性反応が出ませんからね。
夜間救急は本当に色々な患者さんがいます。
私は診察室ではなく、処置室の担当です。
吸引や採血・点滴などを行います。
単発バイトの場合は、処置室の業務ならスムーズに入れますよ。
診察室の場合は、ドクターとの連携も必要ですし、転院が必要になった場合は関係個所に連絡や救急車の要請が必要になりますから、業務に慣れている方の方が望ましいですね。

 - 看護師夜勤の単発バイト