精神科病院で救急外来バイト☆看護師夜勤単発バイト

精神科病院で救急外来バイト☆看護師夜勤単発バイト

pixta_12526673_S.jpg
都内の精神科病棟の救急外来で単発バイトをしています。
主に夜勤単発バイトです。
精神科の救急指定病院は都内にも多くありますが、多くが2次救急指定病院となっています。


精神科疾患の救急患者は、命に係わる状態が多く、専門医のいち早い診察と加療が必要になるケースが多いです。
足立区の足立病院にはスーパー救急(精神科救急入院料)があり、365日体制で夜間の精神科疾患の級っ急搬送を受け入れています。
精神科の救急外来では、多くの精神科疾患の患者さんが受診されます。
薬物中毒、分裂病、うつ病、アルコール中毒、認知症など、精神科領域の疾患は沢山ありますが、それぞれが様々な症状を表します。
錯乱・興奮・幻覚・幻聴・暴言暴力・自殺企図など様々です。
急性期は安静を第一に鎮静剤などを使いながら、安楽に過ごせるようにします。
精神科疾患は再発するケースが多く、急性期からの専門性の高い治療が望まれます。
私は精神科病棟の経験が全くありませんでした。
病棟勤務だった時は、うつ病や認知症の方は沢山いましたし、術後のせん妄や、夜間せん妄、興奮状態など酷い状態の方を沢山看てきました。
精神科病棟がどのようなものか知らずに、夜勤単発バイトを始めました。
精神科の急性期は壮絶です。
人が人でなくなるような感覚を覚えます。
普段看ていた一般病棟の患者さんとは比べられないほどに、酷い精神状態の方が運ばれてきます。
一瞬、自分がおかしくなったのでは??と疑いたくなる光景です・・。
最初は面食らいました。
精神科病棟は看護師の精神がタフでないと勤まりません!
患者さんを冷静にプロの目で見なければ、飲み込まれてしまいます。
急性期だから余計にそうだと思います。
精神科の救急外来はハードな職場ですが、私は救急外来を通して精神科看護に興味を持ち、認定看護師の資格を取ろうと思っています。
何がきっかけになるか分かりませんね。
精神科は合う合わないが激しい科ではありますが、一度楽しさを覚えたら辞められなくなりますよ!

 - 看護師夜勤の単発バイト